日本で不動産契約を補完するもの

日本で不動産契約を補完するもの

日本で不動産契約を補完するもの 不動産は預貯金と並ぶ代表的な財産です。
だからこそ、物件選びと契約事項は十分吟味して決める必要があります。
日本において売買時に取り交わす書類として「契約書」があります。
契約書は契約の締結を証するだけでなく、その内容を明確にする役割を担っています。
額面の大きい取引のほとんどのケースで契約書を作成します。
不動産取引においても同じことが言えます。
売買の対象となる場所や売買金額、付帯条件、日時に至るまで詳細に記載されている者がほとんどです。
契約書自体が契約締結の証となり、双方の意思表示が明確となります。
しかしながら不動産取引にはもう一つ大切な書類があります。
それは「重要事項説明書」と呼ばれるものです。
不動産取引においては、その物件が持つ特徴や情報、懸念点など重要な事項を説明する必要があり、取引業者にも説明義務があります。
契約書では説明できない細かく繊細な内容を補完する重要事項証明書は契約書と同等もしくはそれ以上に大切な書類です。
取引においては正確な情報提供と正しい理解が不可欠です。
二つの書類が相まって一つの取引を成立させます。
売り手と買い手双方の納得を生み出すために、これらの書類は欠かせない存在なのです。

日本ならではの不動産の確認事項

日本ならではの不動産の確認事項 不動産を購入することが決まった場合、購入する物件と売買契約についての詳しい説明が行われます。
この説明のことを、重要事項説明と呼びます。
不動産購入における確認事項として、重要事項説明はとても大切です。
重要事項説明では、重要事項説明書が渡されます。
そして、宅地建物取引主任者によって書類の内容について説明が行われます。
説明の時に理解できないことがあった場合は、遠慮なく質問することが大事です。
重要事項説明書は、しっかりとチェックしておかないと、後でトラブルになることも多いです。
マンションであれば、管理費や、修繕積立金の確認も大事です。
契約違反による解除についても、しっかりとチェックする必要があります。
売主が期日までに建物を引き渡さない場合は、契約を解除して、違約金を請求できるケースが多いです。
違約金の金額も、規定されています。
新築のマンションの場合は、契約を解除した時のオプションの扱いについてもチェックが必要です。
利用する予定のローンについて、金融機関や返済内容についても詳しく明示されているか確認することも大事です。
予定していた住宅ローンを借りることができなくなった場合、ペナルティなしで契約を解除できるという特約がローン特約です。
もし特約の記述がない場合は、どうして特約が付けられていないのか聞いた方がいいです。

おすすめ不動産関連リンク

古民家・リゾート・住宅・土地など様々なライフスタイルを提案してくれるサイト

千葉 不動産

新着情報

◎2017/12/20

物件を退去する流れ
の情報を更新しました。

◎2017/10/18

不動産と税金について
の情報を更新しました。

◎2017/8/30

大切な「利回り」の確保
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

不動産仲介業者の仕事
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

古民家不動産の魅力
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

売却するための豆知識
の情報を更新しました。

「不動産 確認」
に関連するツイート
Twitter

~貸事務所情報~ 千葉県旭市鎌数10427-9 19坪の貸事務所 入居者募集中!! 詳しい情報はホームページの「不動産情報」にてご確認ください!! tomoro.co.jp/fudousan.html

Twitter(株)戸諸工務店@tomorokoumuten

返信 リツイート 1:01

寝入り端に催して トイレへ駆け込み 座っているところを 強かに揺すられ、 焦りました。 職場の当直さんに連絡。それから 身内と友人の安否を確認したり 確認されたりして その後は、なんだか寝付かれず 種々想いを巡らして 今に至る。 不動産てぇのに動きまくる大地。 治に居て、乱を忘れず

Twitterボリショイ熊吉[縄文人]@Be6DkaoXeQt4jF2

返信 リツイート 0:36

教えてやろう、凡骨認印などの印鑑には、一般的に触って直ぐ上下が分かるよう「さぐり」というくぼみがあるが、不動産売買など大金が関わる契約をする際に用いられる実印や銀行印には「さぐり」がついておらん。それは、上下を確認する“間”を作り、本当に印を押していいのか再確認するためなのだ!

Twitter凡人にはこの知識必要。@m62110891621118

返信 リツイート 0:25

賃貸店舗では、入居退去時に貸主や不動産会社とトラブルが生じる場合があります。入居退去の手続について、契約内容の十分な検討、確認、調整が必要です。問題になりやすいのが「現状回復」どこまで、責任を負うのか?どこまで回復するのか?「現状」とは何か?ポイントです。

Twitter飲食店の法律マメ知識(沖縄県版)@izmg01

返信 リツイート 0:09

私は「遠くの親戚,隣の他人より,近くの日本共産党」だけどね。他に知り合いおらん。こういう孤独者の安否確認,今後は救助活動の課題になるだろうなあ。どこに誰が住んでいるかは不動産会社しか知らない,夜だと問い合わせるわけにもいかない,ということは十分ありうる。

ところで私の住んでるお部屋も週一で微振動を起こすんですけど、これ不動産確認した方がいいんですかね?

Twitter言売初架@活字中毒系Vtuber@kotouri_shoka

返信 リツイート 昨日 23:43

警部『被害者はマイアミの不動産王だ。カジノをやりにきたようだ。』 主任『目撃者は?』 警部『無しだが防犯カメラに女性と写っているのが確認済みだ。』 主任『その女性は?』 警部『1時間前に被害者のプライベートジェットがマイアミに向かった』 主任『では我々もマイアミに向かいましょう』 pic.twitter.com/jGSnBfWfhq

お風呂入らなきゃなんだけど、多分風呂の電球切れて暗い風呂に入らなきゃだから気が進まない← 不動産の所で電話すれば対応ていうか、電球が切れたのか確認してくれると思うんだけど、バイトとか実家帰ったりで予定合わせるのに一苦労だし…。 電球何買えばいいのか分からないから電気屋行けんし…

返信先:@Ama_r_a そうなのですね。 契約書の内容が優先されると思うのですが、不動産会社に確認してみては如何でしょうか? 私も何度か引っ越しをしましたが、違約金は初めて聞きましたのでビックリです😨

これは不動産と建設業がめちゃくちゃ忙しくなるやつだから、早めに確認して電話するのが良いよ

Twitterみつりあ提督は春イベ攻略中@mitsria

返信 リツイート1 昨日 22:55